アースソフトPT3 6月15日で発売決定したそうですよ~。2012/05/23 01:05

アースソフト公式によると

PT3の発売予定日が、6月15日で決定したそうです。(税込13860円)

アキバのオリオスペックでは入荷予告の告知も出たとか。


公式で発売日が決まったとなると、各ネットショップや販売店で今週あたりから予約が始まるかと思います。

今は例のBCASカードの話もありますし、連動して、かなり人気が集中するかと思われます。狙っている方は、今後の予約情報に注意ですね。


私はPT2があるので、追加で購入するか?検討中です。

まぁ、買ってしまいそうな予感はしますけどね~^^:


アースソフト公式

アースソフト PT3 6月発売決定か?2012/04/01 01:07

以前より情報が流れていた

アースソフトのPT3ですが、本日、アースソフト社のサイトにて、スペック情報&基盤写真が公開されました。

こちらが製品写真のようです。

アースソフト PT3 画像


基盤の写真を見るかぎり、以前、ラジオライフ4月号で噂されていた内容通りですね。

PCI EX X1対応&ロープロファイル化したのが、大きな変更点でしょうか。

6月発売予定 13200円だそうです。

今日はエイプリルフールなので確定か?どうかはわかりませんが、もし、本当ならこれまでにPT2を買ってなかった人には、嬉しい情報ですね。^^

私も買い替えを検討しようかなぁ。


アースソフト社 製品情報

エイプリルフールネタじゃないそうです。確定

アースソフト PT2後継品であるPT3発売か?2012/02/26 10:14

大人気のPC用地デジチューナーPT2はメーカー在庫がなくなり、残りは市場流通分のみとなっていますが、後継品であるPT3の仕様が判明したという情報が流れています。


情報源は、2月25日発売の雑誌:ラジオライフ 4月号だそうです。

内容はわかりませんが、私も書店に行って確認してみたいと思います~。


追記:

書店で確認してきました。

春頃に、アースソフトの方で写真と仕様を公開する予定だそうです。

仕様の一部(噂含む)

・PCIEX 対応
・ロープロファイル対応か?
・アンテナ端子は2本に減少(内部できちんと4チューナーになっている。)
・シリコンチューナー採用か?
・PT2より若干安くなる予定


なかなか良い製品になりそうですね^^ 




アースソフト PT2 rev.B Win7 64bit SP1導入済みの場合のドライバインストール方法(設定)について2011/07/02 15:39

Windows7 SP1導入済みの場合のドライバインストール方法(設定)について

先日、SP1導入済みのOS(Win7 Home Edition 64bit)をクリーンインストールしたのですが、以前、紹介した方法ではOSにドライバがうまく認識されず、ハードウェアの設定を完了できませんでした。SP1のせいかは分かりませんが、先に紹介した方法と違う形で試行錯誤し、きちんとドライバインストール(ハードウェア設定)が成功したので、その時のやりかたをまとめておきます。

ドライバのインストールでつまずいた時になどに、参考にして頂ければ幸いです。


SP1導入時のPT2ハードウェアの設定・インストール


前提として、「署名問題対応済みのドライバ」を使うことに、変更ありません。


まず最初に、アースソフトの公式から最新のドライバとSDKをダウンロードし、この二つを署名問題対策ドライバの導入前にインストします。

ドライバ:PT2-Windows-Driver-200.exe
SDK: PT-Windows-SDK-201.exe


2012 9/5 リンク先一部変更

こちらよりup0255.rarのファイルをダウンロードして、解凍しておきます。(左側のメニュー PT1/2のアップローダの所にあります。)

PT1/2 Windows64bit署名問題対策ドライバ
(ドライバ署名の強制を無効にし、テストモードなしで動作可能) @猫◆tCHWINGPEI

(rarファイルの解凍については、自力での解決をお願い致します。)

ここからは、SS(スクリーンショット付きで説明致します。)



デバイスマネージャーを開き、操作-レガシーハードウェアの追加を選択します。
(レガシーハードウェアのメニューが出ないときは、!が付いている「マルチメディアコントローラー」を、一度選択してみてください。)



次へをクリックします。



一覧から選択したハードウェアをインストールするを選択して、次へ。



すべてのデバイスを表示を選択して、次へ。



ディスク使用を選択して、次へ。



先にダウンロードして解凍しておいたup0255.rarファイルの中にある、windrvr6_EARTHSOFT_PT2_driver.inf を選択して先に進みます。



製造元 Jungo モデル WinDriver(EARTH SOFT PT2) と表示されているのを確認して、次へをクリック。



次へをクリック。



セキュリティの警告が出ますが、このドライバーソフトウェアをインストールしますを選択します。



ハードウェアの追加ウィザードの完了画面がでるので、完了ボタンを押します。



デバイスマネージャーを開き、Jungoルート下に、WinDriver(EARTH SOFT PT2)が出現していればOKです。



次に、サウンド、ビデオ、及びゲームコントローラのルートにある!付きのマルチメディアコントローラーを右クリックしてメニューを出し、ドライバソフトウェアの更新を選択します。
(*マルチメディアコントローラーの部分は、機種によっては、違うルート配下に出てくることもあるようです。)



コンピューターを参照してドライバソフトウェアを検索しますを選択します。



この部分ですが、私の環境では上の選択肢パターンでは、うまく認識してくれなかったので、下の選択肢を選んで進めていますが、要は、ダウンロードして解凍しておいたup0255.rarファイルの中にあるドライバーを指定してあげるだけです。

コンピュータ上のデバイスドライバの一覧から選択しますを選び、次へクリックで先に進みます。



先にダウンロードして解凍しておいたup0255.rarファイルの中にある、windrvr6_EARTHSOFT_PT2_driver.inf を選択して先に進みます。





モデル EARTH SOFT PT2 と表示されているのを確認して、次へをクリック。



ドライバソフトウェアが正常に更新されました。と表示されたら、閉じるをクリック。



デバイスマネージャーで最終確認します。

サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラーのルート下に、EARTH SOFT PT2が出ていればOK。また、先にインストールしておいた Jungoルート下にも、WinDriver(EARTH SOFT PT2)があり、2つ揃っていれば、署名問題対応ドライバのインストール(PT2本体のハードウェアセット)は、終了となります。

ここでは、省略しましたが、カードリーダーのドライバのインストール(設置)も忘れずに。

最終的には、以下の感じになります。

デバイスマネージャー画面

あとは、TVTest等の導入になりますが、これ以降は、以前、紹介した内容でOKです。

以前、紹介したまとめ記事はこちらからどうぞ。


アースソフト PT2 Rev.B Windows7 64bit 設定について (自己用メモ)2011/02/16 20:12

アースソフト PT2 Rev.B Win7 (Windows7) 64bit での設定(インストール)について

PT2の情報を求めて訪れる方が多いようなので、自己用の再設定方法の意味合いも込めて、まとめてみます。

使用環境

OS Windows7 Home Edition 64bit
M/B ASUS P7P55D-E (BIOS 1504)
CPU INTEL Core i7 860 (OCなし)
Memory Crucial DDR3 1600 (1333)での使用 2GBx2=4GB(Dual)
VGA Leadtek Geforce GTX275
Sound ONKYO SE-200PCI
PT2 Rev.B
CardReader SCR3310-NTTCom (Win7 64bit対応リーダー)


設定ソフト(現在使用中ソフト)

TVTest Ver.0.7.13
TvRock Ver0.9u2
TvRockOnTVTest


※他のソフトウェアを使用しての運用方法も、いろいろとあるようですので、今回は、一例として参考にして頂ければと思います。


ハードウェアの導入・インストール

過去ログにも、書きましたが、Win7 64bitの場合、署名付きのドライバでないと、レジストリを弄ったり、細かい設定が多かったりと、大変なのですが、私が、PT2 Rev.Bを導入した時には、PT2の有志の方が開発した、署名問題対応済みのドライバが配布されていたので、それを使います。


PT1関連ファイル置き場から

up0255.rarのファイルをダウンロードし、解凍してインストします。

PT1/2 Windows64bit署名問題対策ドライバ
(ドライバ署名の強制を無効にし、テストモードなしで動作可能) @猫◆tCHWINGPEI

(rarファイルの解凍については、自力での解決をお願い致します。)

次に、アースソフトの公式から、最新のドライバとSDKをダウンロードし、これも、インストします。

ドライバ:PT2-Windows-Driver-200.exe
SDK: PT-Windows-SDK-201.exe

以上を終わらせて、デバイスマネージャーで、以下のような画面になっていれば、PT2ハードウェアのインストは、大丈夫だと思います。

デバイスマネージャー画面


ソフトウェアの導入・インストール

まず、TVTest等のHP様より、TVTestの最新版を導入します。最新版で問題がある場合は、古いVerを試してみてください。とりあえず、フォルダ付きで、で解凍をしておきます。

私の使用Verは、TVTest_0.7.13です。


次に、PT1関連ファイル置き場のサイトから

BonDriver_PT-ST(お試し人柱版)をダウンロードして、解凍をし、下記の4つのファイルを、先に解凍しておいた、TVTestのフォルダに、移します。

BonDriver_PT-S.dll
BonDriver_PT-ST.ini
BonDriver_PT-T.dll
PTCtrl.exe


BonDriver_PT-ST(お試し人柱版)は、現在、up0305.zip(人柱版3)が最新版のようです。私の使用Verは、up0232.zip(お試し人柱版)です。

この時点で、とりあえず、TV放送が映るかチェックをします。

TVTestを起動します。

デフォルトのドライバ

地デジ見る場合: BonDriver_PT-T.dllを指定。
BS/CS見る場合: BonDriver_PT-S.dllを指定。

デコーダ:デフォルト

レンダラ:デフォルト

カードリーダ:スマートカードリーダー


デコーダとレンダラについては、PCの環境によっても変わるので、安定して視聴が出来るものを、選んでください。

私の場合、以下の内容となります。


TVTest 初期設定画面

視聴が確認できましたら、次の段階に移ります。


TvRockとTvRockOnTVTestの導入

TVTest等のHP様より、TvRockOnTVTestの最新版(修正版8.2)をダウンロードして解凍をし、出てきたファイルを全部、TVTestフォルダの中にあるPluginsのフォルダに移します。



2012年 9/5 追記

TvRockなページが、管理人様の方針により、サイトを一時閉鎖されているようです。ファイル自体はネットを探せば見つかるようなので、Googleで、tvrock ダウンロード をキーワードに探してみてください。

次に、TvRockなページ様のHPから、TvRockの最新版(Ver0.9u2)をダウンロードし、フォルダ付きで解凍し、フォルダごと、TVtestのフォルダに、移します。

TvRockのフォルダ内部にある、DTune.batを起動し、ガイドメニューに従いながら、各チューナー毎の設定をします。

PT2には、地デジ×2、BS/CS×2と4チューナーあるので、チューナー1とチューナー2に地デジの設定をし、チューナー3とチューナー4にBS/CSの設定を行います。


※私の環境では、BS/CSを入れてないので、チューナー1と2のみを設定しています。

BS/CSの設定はやった事が無いので、参考程度で参照してください。


[視聴・録画アプリケーションがあるフォルダ](すべてのチューナー共通)
TVTestのあるフォルダをパスで指定します。

[実行アプリ名(視聴用)](すべてのチューナー共通)
TVTest.exe

[実行アプリ名(視聴用)オプション]
/d BonDriver_PT-T.dll /DID A ←チューナー1の設定
/d BonDriver_PT-T.dll /DID B ←チューナー2の設定
/d BonDriver_PT-S.dll /DID C ←チューナー3の設定
/d BonDriver_PT-S.dll /DID D ←チューナー4の設定

[実行アプリ名(録画用)](すべてのチューナー共通)
TVTest.exe 

[実行アプリ名(録画用)オプション]
/tvrock /d BonDriver_PT-T.dll /min /DID A ←チューナー1の設定
/tvrock /d BonDriver_PT-T.dll /min /DID B ←チューナー2の設定
/tvrock /d BonDriver_PT-S.dll /min /DID C ←チューナー3の設定
/tvrock /d BonDriver_PT-S.dll /min /DID D ←チューナー4の設定

[録画先フォルダ指定]

録画されたファイルを、どこに保存するか指定します。

任意で、フォルダやドライブパスを指定して下さい。


※今回は、視聴・録画ソフトを共に、TVTest.exeを使っていますが、録画については、RecTest.exeを導入すれば、そちらでも使えます。RecTest.exeの事については、各自で、調べて導入してみてください。RecTestを入れた場合、録画中の画面や音声が出ませんし、又、番組表を取得する場合も、同様に画面、音声が出ないので、便利といえば、便利です。私は、今のところ、導入しておりません。

設定が終わると、次に各チャンネルの設定をし、番組表の取得。その後、番組表を見るためのアカウント、ログインユーザー名、パスワードの設定等があります。ここは、特にいじらなければ、そのままの設定でOKだったかと思います。外出先から使いたい人やセキュリティを気にする人は、情報を調べて、細かく設定してみてください。最後に、終了ボタンを押して、全セット終了となります。

(番組表の取得は、かなり時間がかかるので、気長に待ってください。)


役立ちそうなリンク

アースソフトPT2まとめWikiの補完



※注意とお願い

今回まとめた設定情報(手段)は、私の環境では、問題なく動作確認がとれておりますが、各々の全ての環境において、必ずしも動作、成功する保障はございません。なので、全てのやり方については、一切、自己責任でお願い致します。何卒、ご了承ください。m(__)m。