映画 踊る大捜査線 THE FINAL 観てきました。2012/09/23 21:05

久しぶりの映画となりますが先週の金曜日に

踊る大捜査線 THE FINAL
 を観てきました。



前作(THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!)も2年前に劇場で見ました。内容は、悪くはないんだけどなんか物足りないな~と感じた事を思い出します。

さて、今回はどうだったでしょうか?


結論から言うと、青島と室井が描いた警察のあるべき姿、理想はある程度実現し、これから始まっていくんだなぁ~という終わり方でした。

スタッフ陣は、ほぼオールキャスト。懐かしい人も出ていましたし、お決まりの鑑賞者のクスクス笑いを誘うシーンも最初から見受けられました。(・∀・)

ストーリー的には、新しい事件で始まってそれの解決で終わりかと思いきや、過去の事件の内容がメインとして絡んできて、チョット複雑になっていました。個人的には「ちょっと、もう一回丁寧にみたいかも?」と感じましたね。

話が動き出すのは1時間半を過ぎた辺りからなんですが、ちょっとそこからの尺が物足りない感もあって、もうちょっと丁寧に作って欲しかったなと思うところも。そして、すみれさんの驚きのドッカーン演出@@ 踊るっぽくはないけど、派手なモノでした。この演出は、洋画とか昔の西部警察風ですね(笑)

これから見るという人は、鳥飼管理官や交渉課の小池君に注意して、鑑賞すると良いかもしれません。(たぶん、それで理解できるはず。)

評価としては、未来が描ける終わり方で、踊る15年の歴史を締めくくるラストダンスとしては、良い映画だったかなと思います。

個人的評価は80点ぐらいかな?

ちなみに個人的なランク付けだと、レインボーブリッジを封鎖せよ!がダントツに抜けていて、次点で今回のファイナルと初代、そしてTHE MOVIE3という感じでした。

興行収入100億円の壁は、ちょっと厳しいかもしれません。


踊る大捜査線 THE FINAL 公式サイト


最後に一言

俳優&女優さんの年のとり方がいいなぁ~と感じました。(特に織田裕二と深津絵里さん) だって年齢感じさせないもん! 俳優(女優)さんのような良い年齢の重ね方を、していきたいものですね。

魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's 観てきましたー^^(感想)2012/07/20 16:12

昨日、時間が取れたので、楽しみにしていた

魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's 観てきましたー^^



回は12時20分の回です。

京成ローザでみたのですが、330席のうち30人ぐらいしかいませんでした。男女の比率は9割男性でしたw ある意味、当たり前ですかね^^:

封切り日の京成ローザは、舞台挨拶で奈々様が来ていたので、その時の混雑っぷりは物凄かったようですが、5日も経つと、ゆっくりと見れるようです。

でも、私も、奈々様 見たかったなぁ・・・・。

(舞台挨拶付きのチケットは、オンライン申し込み(抽選)&カード決済だったので、あまりネットでカードを使いたくない私としては、泣く泣く辞退しました。)



チケット売り場で当日の半券に交換して、いつもの定位置である、通路側の席をゲットして、グッズ売り場を覗いてみました。

ほとんど売切でないんだろうな~と思っていましたが、実際、ほとんどありませんでしたw

あろうことか、パンフまで売切という状態ですヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

パンフまで買えないのか・・・hと悲嘆に暮れましたが、別に欲しかったマグカップor闇の書ブックカバーがあるか問い合わせてみると、ブックカバーはありませんでしたが、マグカップは3種全部在庫がありましたよー。(セーフセフ

そんな訳で、マグカップ(八神はやて)を買っておきました(*^_^*)




グッズについては、再発注をかけているらしいので、数日すれば、また復活することでしょう。

時間が来たので、席へ。

2時間半の映画だったのですが、内容はとっても濃いもので、胸熱!!、そして涙を流してしまうシーンもたくさんありました。

舞台挨拶では、ゆかりんが「泣ける映画になってます。 みんな男の子だけど今日は泣いてもいいんだよ」となのはの声で語りかければ、奈々様も「泣ける映画で熱い作品。友達をぎゅっとしたくなります」と熱を入れて見どころを語ったそうですが、嘘偽りのない、まさにその通りの内容でした!

TVアニメ版があり、それの劇場版というとちょっとリテイクしてみましたという劇場版アニメも結構あるのですが、この作品については、新作カット多数(ほとんど全部?)、シナリオの変更と追加(構成具合に不満はなし。)、演出の強化と、もうこれ新作クラスだよ~という出来でした。

以下、ちょっとネタバレ含んでいます。


私、個人的に感動したシーンは、

変身シーンです。

一人あたり1~2分かけて、演出してたんじゃないかなぁ@@ うぉー、これスゴイヨーと心が震えてしまいました@@

また、闇の書とのバトルシーンなんかは、演出が凝っていて、とっても迫力がありましたね!

そして泣けたシーンは

アリシアとフェイトの別れのシーン・・・フェイトに語りかけるアリシアの言葉、心に響きました(T_T)

リィーンフォースとはやて別れのシーン はやての涙涙の懇願、もう、私、涙腺崩壊でしたヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

というわけで、2時間半のボリュームだったのですが、よくまとめてきた、(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン、いい作品だったよーというのが私の感想です。

これは、出来れば、もう一回見たいなぁ~と思ってしまいました。2回目、3回目と見れば、色紙やコマフィルムのプレゼントもあるようです。


後日発売されるであろうBDも欲しい気持ちでいっぱいです。

まだ観てないよ~という人も、少なからずいらっしゃると思うので、是非、この映画は、劇場で楽しんで欲しいと思います。感動してください、そして涙を流してください。終わった時、あなたの心は清々し心持ちになっていることだと思います。

素敵な映画、ありがとう。リリカルマジカル幸せです(*^_^*)


あと、一つだけアドバイスなど

この時期の映画館は、冷房が効きすぎて寒くなる場合もあります。2時間半の長丁場なので、一枚羽織るものを持っていたほうが安心かもしれません。(私は、途中でちょっと寒くなって、持っていたジャケットを羽織っていました。)

機動戦士ガンダムUC Episode5 黒いユニコーン 鑑賞しましたよ~&感想2012/05/19 13:59




前回に引き続き

今回も、PSNで鑑賞いたしました。

まず、PSNでの配信画質ですが、前回と同じく問題なしです。安心してオススメできます。


映像データ: AVC可変2~16M位
音声:AAC 5.1ch 48KHz 380Kbps前後 or AAC 2ch 48KHz 260Kbps前後
ファイルサイズ 3004MB
53分です。

音声は5.1chに対応しているので、出来れば、サラウンドシステムがあるとかなり臨場感がアップすると思います。(Pioneer HTP-S323使用)


軽く感想を書いてみたいと思います。(以下、ネタバレ含む)


話は、地球圏から宇宙へ戻るまでが、描かれていました。

Epsiode4がバトル主体だったのに対して、今回は、ストーリー重視の構成だったかと思います。といっても、ガルーダ戦におけるバンシィの暴れっぷりは、かなり迫力があったかと思います。そしてバンシィの強さパネェっす。デルタプラス、あっさりメタメタにされていました(;・∀・)

会話シーンではブライト・ノアとバナージの会話シーンは良かったですね。ブライト・ノアは、歴代のガンダムパイロット(アムロ、カミーユ、ジュドー)に関わった経験から、ガンダム乗りのパイロットが持つ独特の力(ニュータイプ)を信じ、諭していくシーンは見応えがありました。怒ることなく優しく導くというか・・・。昔のブライトさんなら怒ってたかな^^:

その他では、ロンド・ベルと袖付きガランシェールの交渉に、カイ・シデンが出てきて、とっても懐かしかったです。

心の交流としては、バナージとオードリー、リディ少尉とオードリーの会話がありましたが、リディ少尉は、今回、散々でしたね^ー^:(後半は、完全、ヒールだわ。。)

ふたりとも、ミネバ様に恋心を持っているわけですが、オードリーが共感した・心を受け入れたのはバナージだったようです。バナージの持つ信念を曲げない考え方にオードリーは、期待したのかなぁ。バナージ(ユニコーン)に助けられた時の、オードリーの顔は、笑みが満々でとっても印象的でした。(*^_^*)

再調整されたマリーダさんも、ジンネマンの心の叫びにきちんと反応して、ガランシェール組は、ミネバも含めて、無事、一同に介しました。

ガランシェールはトラブルもありましたが、ロンド・ベルの協力もあり、無事、宇宙へ脱出。

宇宙に上がって安心かと思いきや、そこにビスト財団が手配したのでしょうか?友軍である大型戦艦ゼネラル・レビルに攻撃を受けていきなり大ピンチに。そこに、フル・フロンタル&アンジェロ キタ――(゚∀゚)――!!

しかも、アンジェロ、新しいMSに乗っていませんでしたか?あれなんだろう?かなり強そうでしたよ!アンジェロ大活躍です!話は逸れますが、あのMS、ACの機動戦士ガンダムEXVS FBに出して欲しいなぁ^ー^::

ラストは、初代シャアのキシリア殺しを彷彿させる?シナンジュのゼネラル・レビルに向けてのバーズカー撃ちでエンドでした。

エンドは、早く次が見たくなる終わり方でしたね~(;゚д゚)ゴクリ…

次のEpisode6は、来春の公開だったでしょうか?かなり待たされますが、その間に、読み残ししていた原作9と10巻を読んで予習しておきたいと思います。



以上、機動戦士ガンダムUC Episode5 黒いユニコーン を観ての感想でした。

※私のガンダム知識はそれほど深いものではありませんので、いろいろ勘違いもあると思います。その辺はご容赦下さい。m(__)m

明日のガンダムUC5にあわせて、PSNチケットを買って来ましたよ~。2012/05/18 10:31

いよいよ明日から

機動戦士ガンダムUC Episode5 の一般公開が始まります。

今回も自宅で鑑賞するつもりなので、PSNチケット1000円分をセブンイレブンで購入してきました。

PSNチケット1000円


Episode4の時はPSN公開が朝8時でしたので、それに合わせて行動したいと思います。

※公式から案内メール来ました。8時配信確定です。

PSNの配信のことですが、最初に3~4GBのファイルをダウンロードしてから鑑賞開始となるので、回線によっては視聴開始まで時間がかかります。それも考量しておくといいでしょう。

明日が楽しみですね^ー^

公式サイト

機動戦士ガンダムUC Episode5 冒頭映像の配信決定!2012/04/26 16:13




劇場公開が待たれる

機動戦士ガンダムUC Episode5 「黒いユニコーン」 ですが、恒例の冒頭映像配信が明日27日より開始されるそうです。

毎回、質の高い映像が公開されますので、これは楽しみですね^^


公式サイト