ワンフェス2012夏の撮影用に 2アイテムを購入しました。2012/07/24 21:29

ワンフェスWF2012夏用に、Amazonで注文していたものが、本日、届きましたー。

届いた商品は、こちらになりますー。


・ハクバ クリップオンストロボディフューザー 2WAY M DSD-CL2M 2136円

・TiANYA 薄枠設計 XS-Pro1 Digital 円偏光CPLフィルター 72mm 1380円

の2点です。

ディフューザーは、他に、ハクバ クリップオンストロボディフューザーやケンコーの影とりなどを持っているのですが、前回、友人にちょっと借りてみたところ、スピードライト270EXでもバウンス撮影が出来そうだったので、これはなかなか良いかも?と思って購入しました。私はMサイズを購入しましたが、他にLサイズもあります。


もうひとつは、いわゆるPLフィルターですね。WFではフィギュアがガラスケース内に展示されることが多いのですが、光の反射によるガラスの写り込みを防止するために使用します。

ただ、これを使うとシャッタースピードが2段ほど落ちるらしいので、幕張メッセの暗い室内で上手く使えるかどうかは、試してみるまでわかりません。(;・∀・)

一応、これでWF(イベント)用に欲しいものは全部揃いました。

あとは、全部揃えてバックに詰めるのみですー。

安かったので、KINGMAXのSDHC16GB 買っておきましたよ~。2012/05/05 20:32

皆さん、GW楽しんでいますでしょうか?

早いもので、今日は5日。長い休みもあと一日で終了です。

私のGWは、アキバへのPCパーツの買い物と組み立てでほぼ終わってしまいました^^:

GWはほほずっと家にいたので、ちょっと外に出て気分転換でもと思い、ぶらっと近くの電気屋さんにいってみました。

なんかお買い得品はないかな?と店内を見ていると、カメラ売り場にちょっと安いと思われるSDHCカードがありましたので、手にとってみました。

KINGMAX KM-SDHC10X16G


KINGMAX KM-SDCH10X16G 16GB

とあるXデー?@@も まもなく近い!と判断して、先に購入しておきました。
お値段:980円也。相場より、500円ぐらい安いよね?

一応、ベンチマークも取ってみました。

結果はこちら。

KINGMAX KM-SDHC10X16G ベンチマーク結果



以前購入した、同社の8GBモデルより性能がアップしています。
大容量のほうが速くなるのはSSDと同じでしょうか。ランダムライトは相変わらず遅いです。

ちなみに白芝16GB(MLC)の結果と比較すると、かなり検討しています。これは、結構、当たり製品だったかもしれません!


あとは、以前から狙っているあれを買えばバッチリです。あれの内容は、近いうちに明らかになると思います~。

Canon スピードライト270EX を購入しましたよ~!2012/02/09 20:57

ワンフェスまで、あと3日となりました。

皆さん、準備は進んでいますでしょうか?

私も少しずつ揃えていますが、今日はイベント用の撮影機材として一年前のWFからずっと検討していた、外部ストロボをようやく購入しました。

購入したのは、Canon スピードライト270EX となります。

Canon スピードライト270EX

外部ストロボの選定にあたっては、これの他にスピードライト320EXも検討しました。320EXの良いところはライト部分の首振りが可能なので、縦横どちらのポジションでもバウンス撮影が出来ることです。ただ、ワンフェス等のフィギュア撮影のイベントにこのクラスの明るさが必要なのかどうか?また重量がかなり増えるというのもどうかな・・・?と購入直前まで悩みました。最終的には、軽さと安さで決めてしまったんですけどねw

以下、写真。

後ろから見た感じ。 ロック機構、電源、フラッシュランプ


左横から見た感じ。 電池蓋のみ


320EXは単三4本ですが、270EXでは2本となります。


EOS KissX3に取り付けたイメージ


これぞ一眼レフ!という感じになったでしょうか?ここまで揃えるのに、1年かかりました^ー^:

バウンス撮影時のイメージ

ノーマル GN22となります。


手前に引き出した時。GNが27になります。


バウンス角 60度


バウンス角 75度


バウンス角 90度


首振りについてはできない機種なので、縦持ちの場合は横壁にバウンスとなってしまいます。これが欠点ですね。このサイズで首振りできるストロボがあれば最高だと思います。Canonさん、出来れば出して下さいh

フラッシュ光の強さについては、一般的には十分な光源だと思いました。試しに、日中に野外撮影してみたら背景が白飛びするくらい明るくなりました。(内蔵ストロボではここまでならなかった。)

あとは、12日のワンフェス(幕張メッセ)で試してみるしかありませんね。

期待にこたえてくれよ!270EX!

東芝のSDHCメモリーカードを買ってみましたよ~。2012/02/07 12:10

ワンダーフェスティバル2012冬の開催が近づいて来ました。

フィギュア系のサイトを拝見していると、撮影機材関連の記事がアップされていて、いよいなんだなぁ~と感じられるようになりました。

私もちょっとずつ準備をしていますが、今回は補給品としてメモリカードを一枚追加購入してみました。

今回、購入したのは、東芝のSDHCメモリーカード 16GB Class10となります。

通称:白芝と言われる商品ですね~。

他社の海外製品よりスピードが速いというい事で定番となっている商品です。(但し、サンディスクは除くw)

SPEEDはどのくらいなのか?早速、チェックしてみます。

昨日、購入&レビューした PLANEXのUSB3.0カードリーダーを使用しての計測結果です。


比較用として、手持ちの古いUSB2.0カードリーダーでの結果も掲載。


なんかカードリーダーによって、成績にバラツキがありますね(;・∀・)

シーケンシャルリードは23MB/s オーバーなので、さすがという感じでしょうか!シーケンシャルライトの方はちょっとリードより落ちていますが、それでも17MB/sなので、なかなかの結果だと思います。

ただ、512KBのランダムライトが遅い・・・。SLCモデルなら7MB/sちかく出るはずなので・・・、これはMLCのハズレを引いてしまったのかもしれませんorz

ハズレを引いたからといって製品自体が不良というわけではありませんし、SPEEDもTranscendやKINGMAXより速いのでいいのですが、なんか白芝に期待していただけに、ちょっとショックです・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

まぁ、スピードはちょっと残念な結果になってしまいましたが、容量的な問題はこれで解決したので、ワンフェスでたくさん写真を撮影してきたいとおもいます^^(公称値で560枚撮れるそうです。)

準備の方は明日~あさってあたりで全部揃いそうです~。

もう一品追加があったりします~^^

関連記事:

PLANEXのUSB3.0カードリーダーPL-CR55SU3-Bを買ってみた&簡易レビュー

PLANEX PL-CR55SU3-B を買ってみましたよ~&レビュー2012/02/06 15:54

PLANEX(プラネックス)
PL-CR55SU3-B 簡易レビュー


今までオウルテック製のUSB2.0カードリーダーを使っていたのですが、最近、カード認識率が極端に悪くなってきたので、いい機会だと思い買い換えることにしました。
カードリーダーというと実売500円ぐらいから選択肢があるのですが、今回はマイパソにUSB3.0の端子が付いているので、せっかくだからUSB3.0対応製品で選ぼうかなと思案(・・

というわけでヨドバシに行ってみたのですが、なんか・・・高い。USB3.0対応製品となると、普通に3000円はします。・・・予算は2000円以内だったのでヨドバシは諦めてAmazonで探してみたところ、これは良さそうだ!というモノがありましたので、早速、注文しましたよ^^

今回、購入した製品は

PLANEX製のPL-CR55SU3-B という製品になります。色はブラックです。他にホワイトもあります。

商品写真はこちら


カードリーダー本体、USB3.0のケーブル(長さ約60cm)、説明書、保証書


本体アップ


添付USB3.0ケーブル
USB3.0のケーブルは太め。長さは個人的にはちょっと短いかな。一般的な使用なら普通だと思います。



製品特徴

この製品は型番に55と書いてあるとおり、55形式のメディアに対応します。個人的にはSDカードとPSP用のメモリースティックだけ対応すればいいんですけどね^^:

メイン使用のSDカードの対応状況ですが、SD、SDHC、SDXC(SDのClass2~10に対応)はもちろんのこと、最新のUHS-I形式にも対応しています。またmicroSDシリーズはアダプタなしでOKとのこと。(mini SD系は別途アダプタ必須。)

対応OS Win7(32/64bit) Vista(32/64bit) XP(32bitのみ) Mac


ベンチマーク結果

リーダーをUSB2.0から3.0に変更してどのように変わったのか?、早速ベンチマークを測ってみました。

結果は以下の通り。

メモリカードは、Amazonで売れ筋ランキング上位のTranscend製 TS8GSDHC10 Class10 8GBを使用






シーケンシャルリードで2.4MB、512Kランダムリードで1.6MBほどアップが確認出来ました。ライトはほぼ同じですね~。


感想

USB2.0の製品との差は1.6~2.4MB程度のリード性能アップと数値的には微々たるものでしたが、写真の枚数やファイル数が増えてくるとこの微々たる差が、大きなまとまった時間短縮につながってくるかと思います。価格的にはUSB2.0リーダーの最安値から1000円ほどのアップとなりますが、今年から来年にかけてUSB3.0は一気にブレイクすることが予想されますので、新規購入&買い替えの機会がありましたら、このお買い得な製品を、是非、検討してみてください^^

メーカー公式製品情報