コトブキヤ IS <インフィニット・ストラトス> シャルロット・デュノア -Bunny Style- 撮影レビュー2012/11/01 23:18

コトブキヤ
IS <インフィニット・ストラトス> シャルロット・デュノア -Bunny Style-
撮影レビュー

コトブキヤ IS <インフィニット・ストラトス> シャルロット・デュノア -Bunny Style-


撮影が終わりましたので、アップしました。

レビューはこちらからどうぞ(ライブドアブログの方に飛びますm(_ _)m)

Canon MP610 が壊れました・・・(T_T)2012/11/05 20:57

先週、とあるWebページを印刷していたところ、全くインクが出なくなりました。白い紙だけが何枚も出てくる始末・・・。

「もしかして壊れた?」と思ったのですが、インクタンクを見てみると、ほぼ全色スッカラカン。いつも通りの互換インク充填&インクタンクの交換を施しました。

これで一安心と思ったのですが、やっぱり、インクが出ません。

「目詰りかな?」と思い、クリーニングを複数回やってみましたが、やっぱりインクが出てきません・・・。

その日は遅かったので諦めて、翌日に電源を入れてみたところ

「プリントヘッドの種類が違います。正しいプリントヘッドを装着してください」というエラーを返してきました。

MP610 プリンタヘッドの種類が違います エラー


色々調べてみたところ、ヘッド自体がご臨終らしい・・・。

今年の年賀状用に最新の筆まめや互換インク5色セットも買ったばかりなのに・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

筆まめVer.23 と互換インクセット


プリンタヘッドを外して水洗いをして復活した例もあるという事例を知って、やってみましたが・・・、エラーメッセージに変化ありませんでした。


となると取れる手段は3つ

1、壊れたプリンタヘッドを交換する。外して洗えるぐらいですから自力交換も可能で、Amazonやヤフオクで探せば9000円位で買えそうです。でも、他の部分が壊れていた場合、無駄な投資となってしまいます。

2、Canonに修理を頼む。1万円程度かかる模様。でも、使い始めて4年経過しているのでプリンタヘッド周りを直しても、他の部分が壊れれば、また修理となり、結局、新品購入のほうが良かったというオチが待っていそうで怖いです。

3、MP610は処分して、何かしらの新しいプリンタを買う。


数時間、思案した結果、結局、買い替えがベストだと判断しました。

早速、カカクコムで調べた後、電気屋さんで見てきて、Canonの去年の主力機で型落ちモデルのMG6230、今年モデルのMG5430、スキャナレスのiP7230の3つに絞り込みました。

譲れない機能は、両面印刷対応、レーベル印刷対応、前面給紙の3点です。

候補に上げたモデルは、全部条件を満たしています。今年モデルの2種だと、前面給紙が2段トレイ方式になっていて、コピー機のような使い方が出来るので便利そうです。ただ、MG6230は在庫処分となっており、破格の15000円以下です。

ただ共通欠点として、純正インクがとにかく高いのですよね~h ライバルであるエプソンも、どうやら同じようです。知人の業界関係の人に事情を聞いたら、「プリンタ本体で利益を上げることは難しいから、インクで稼ぐ商売に現在はなっているんだよ・・・。」とのことでした。

安い互換インクが売れるわけだよね~。まぁ、互換インクを使うと目詰まりや寿命の点で心配が残りますが・・・。(保証も受けれないという話もありますね。)

全員が私と同じ考えだとは思いませんが、殆どの人は「プリンタの値段は多少上がってもいいから5年程度は使えて、純正インクを今の半分程度の価格で売ってくれよ・・・。」と思っているかと思います。

大容量インクタンクが使えるようになりました。その結果、ランニングコスト下がりました!!なんて、求めていないんだよ~(T_T) プリンタメーカーはユーザーの嘆きに、真摯に対応すべきです。

さて、どこで買おうかなぁ。。。


11/6 更新
Amazonが売り切れて、順次安いお店から在庫がきれているようだったので、ビックでMG6230を注文しました。7日に到着予定です。

フリージング16巻を買ってきましたよ2012/11/06 23:18

書店に行ったらフリージングの最新刊である16巻が売っていたので、買ってきました。

フリージング16巻


15巻が8月下旬の発売だったかと思うので、2ヶ月弱での最新刊リリースです。

15巻からパンドラと同等の力を持つ?ヴァルキリー計画が発動して話が進んでいくわけですが、今巻はどう展開されているのでしょうか?化物ノヴァの登場はあるのか?気になるところです。

ちなみに16巻は、タペストリー付きの限定版も併売されています。サテライザーのセクシータペストリーです(;・∀・) 欲しい方は早めに押さえてくといいかもです。


林達永 の フリージング 16 タペストリー付き限定版(仮) (ヴァルキリーコミックス) を Amazon でチェック!

フリージング16巻読み終えました。2012/11/08 00:34


フリージング16巻


フリージング16巻

読了しました。ノヴァの登場はありませんでした。まぁ、Eパンドラ計画で盛大なバトルをやった後だから仕方ないところかな?今は、ヴァルキリーやパンドラ達のキャラ観を高める時期なのかもしれません。しかし、フリージングの学生同士のバトルは、盛大に胸がはだけますね~(;・∀・)成人漫画だし遠慮は要らないと思うけど、もうちょっと自然な感じで見せて欲しいな^^:と思う今日この頃でした。 

個人的な要望ですが、フリージングは格ゲーに展開することが可能かもしれませんね~。アシストはリミッターで良いし、各パンドラは必殺技もある、有名な声優さんがCVしてる、女の子キャラ多し。受ける要素はあると思います。まぁ、原作やアニメの知名度がもっと上がらないと、その手の話も来ないんでしょうけどねh


林達永 の フリージング 16 タペストリー付き限定版(仮) (ヴァルキリーコミックス) を Amazon でチェック!

Canon PIXUS MP610から買い換えた MG6230 購入レビュー2012/11/09 16:21

インクジェットプリンタ Canon PIXUS MG6230 簡易レビュー

Canon MG6230 インクジェットプリンタ

4年間使用していたCanonのMP610が、先日、プリントヘッドの故障により昇天しました。修理か買い換えか?色々悩んだことについては過去ログを見ていただくとして、6日に注文した Canon MG6230プリンターが翌日の7日に届きました。 ビック手配、はやっ!

ネット通販サイトは色々あると思いますが、11月6日現在で、第一候補である最安値のAmazonが在庫切れとなっていて(現在復活中)、カカクコムで調べた限り、15000円以下で売っているお店がかなり減っていたので、最近利用しているビックカメラ.comを選びました。家の近くにビックカメラの店舗はないのですが、ビックカメラで購入した場合、購入した時につくポイントから5%の利用で長期保証が付けれる事も決め手となりました。もちろん3年延長保証をつけておきました。

長期保証についての詳細はこちら
(送料だけは往復かかるかも?しれませんのでご注意で。PS3本体修理の時は、往復送料自腹でした。)


CanonMP610からの変更点をざっと羅列したいと思います。

長所:

  • インクが一色(グレー)が増えて6色となった。写真等には画質のアップに繋がりますが、同時にインクコストとしては欠点となります。
  • 液晶モニターが2.5インチから3インチに変更された。コレは視認性のアップに繋がりますね。タッチによる操作性も反応がよく、良い感じです。
  • Wi-Fi対応となった。(有線LANも排他利用で対応)コレは便利ですね!サブPCを複数持っている方、家族で使う方には最高だと思います。
  • L版写真の印刷スピードが1秒だけアップしています。大したことないかな^^:
  • 細かいところですが、ノズル数が4608から6144にアップしました。これは画質のアップに繋がりますよね。
  • 重量が10kgから9.2Kgとなり、若干、軽量化。
  • 奥行き22mm、高さ15mm分、スリム化されました。

短所

  • グレー色の追加は、ランニングコストのアップです。
  • ランニングコストがかなり上がりました。L版一枚14.5円だったものが、18.8円となり、一枚あたり4.3円のアップです。コレはかなり痛いです。(T_T)
  • 前面トレイは普通紙のみの対応となりました。MP610は、はがきもOKだったんですけどね~。
  • 往復はがきの自動両面プリントが不可となりました。(私は使わないから問題ないかな・・・。)はがきはもちろんOKです。年賀状もバッチリです!
  • 動作音が、33.5dBから46.5dBとなり、約13dB五月蝿くなりました・・・。(動作音は数値上上がっていますが、それほど変わらない印象を受けました。)11月16日追記
  • 消費電力が2.5~19Wから3~25Wと若干増えました。
  • 大きさですが、幅が2センチ増えています。PCラックに大きめのスピーカーと一緒に置いている方は、スペース的に結構厳しいです。当方、ONKYO GX-70HDを使っていますが、ラックギリギリです。
  • 電源を入れてからのファーストプリントまで、かなり時間がかかるようです。(体感2分以上か?)11月16日追記
MG6230 ラック設置イメージ

他に見落としがあるかもしれませんが、概ね、こんなところかな?

ズラッと書きだしてみましたが、Wi-Fi対応は歓迎で、ランニングコストのアップは、正直、ツライです。(、、:

現状のプリンタ市場は、本体で利益を上げるのではなく、消耗品のインクで稼ぐ商売になっているようですが、それにしても純正インクは高すぎると思います。

論より証拠、写真でちょっと見ていきたいと思います。

6色になって、染料グレーが増えています。


MG6230 6色インク

BCI-326GY(染料グレー)

モノクロ印刷で使う顔料インクでの比較です。MP610世代のBCI-9より、約3割減っているのが見て取れると思います。


顔料ブラックでの比較その1

顔料ブラックでの比較その2

では染料インクの方はどうでしょうか?MP610世代のBCI-7eと比べてみましたが、やっぱり、約3割ほど減っていますね~h


染料インクでの比較その1

染料インクでの比較その2

3割減っているわけですからインクの実売相場も3割ぐらい安いのか?というと、染料で100円程度、顔料に至ってはほぼ同じ値段です・・・。(記事執筆時データ)

ではMG6230の後継機種である今年モデルのMG6330ではどうなっているのか?というと、L版プリント比較で約22円、大容量インク使用時16.2円となっており、標準インクタンクを使う限りは、旧モデルのMG6230より大食いということになります。

最新モデルは機能アップしていますが、インクコストという点では魅力はありませんね・・・。


過去記事でも書きましたが、私が求めるプリンタは

多少、プリンタ本体の価格を上げてもいいから5年程度故障せず、純正インクが今の半値ぐらい(許容ラインは1色、500円程度)で買えることが理想です。大容量インクタンクを使えることによりランニングコストが大幅に下がりました!!というメーカー独自のお得解釈はノーサンキューです。

それでもインクジェットプリンタ複合機はとても便利ですから購入しましたが、資金的・スペース的に余裕がある方ならモノクロは安くなってきたA4レーザーにして、それにインクジェット複合機を組み合わせるのが理想的かな?と私は思います。

MG6230はAmazonプリンタランキング、価格ドットコムランキングでも1位になっているので、15000円以下でこの性能という点については、高く評価しています。

とりあえず、今年の年賀状は一安心です。しかし、年賀状シーズン前に何故壊れるかなh それとネットの評価を見る限り、MP610自体、かなり優秀な機種であったことは間違いないようです。性能&C/P最高でした・・・。

以上、Canonインクジェットプリンタ MG6230のレビューでした。