コトブキヤ 新垣あやせ 撮影レビュー2012/03/05 20:26

コトブキヤ
1/8スケール 新垣あやせ 撮影レビュー

このフィギュアを初めて見たのは、確か、2011年のWF夏だったかと思います。その時はまだ彩色前の原型公開でした。色は着いていなかったのですが、あやせらしい雰囲気がよく出ていたので、とっても気に入り、予約開始と同時にすぐ予約しました。

発売は2012年2/28で、私のところには3/1に届きました。

スケール品の撮影はグッスマの遠坂凛以来となるので、かれこれ約8カ月ぶりとなります。腕が落ちていなければいいのですが^^:

今回の撮影機材は、以下の通りです。

カメラ:EOS Kiss x3
レンズ:シグマ MACRO 50mm F2.8 EX  シグマ17-70 DC MACRO OS HSM (箱&ブリスターのみ)


では、レビュースタートです。


まずは、箱とブリスターパックイメージから

箱は白地に水色文字のシンプルなパッケージです。文字部分は、俺妹風タイトルとなっており、雰囲気をだしていますね^^

箱のサイズは、W:15cm H:25cm D:13cm




ブリスターパックはシンプル。フィギュア本体に替えの笑顔パーツ、台座となっております。




全身6方向ショットです。

モデルのあやせを意識したポージングでしょうか。出来ればもうちょっと動きがある感じがあっても良かったかなと思いました。








替えの笑顔パーツに変更しての全身3方向ショットです。私はこちらの方がお気に入りです。^^





半身のバストアップ写真です。

シンプルな感じですが、女子中学生のあやせですし、これはこれでいいと思います。皆様の中学時代、このようなタイプの女の子はいたでしょうか?@@








部分アップを見ていきたいと思います。

制服のリボンです。 これも可もなく不可もなくというところ。



バスト周りのアップです。

あやせはモデルでスレンダーなタイプなので控えめの胸表現となっています。このぐらいの感じの膨らみは、なんかいろいろと妄想をふくらませてしまいます。Σ(´∀`;)




手先のアップ

指はキチンと作られていますが、マニキュア等の彩色はありませんでした。学生服なので当然かなという感じもしますが、薄いピンク色ぐらいのマニキュアが入っても悪くないなと思いました。



腰回り&臀部のアップ

やっぱり控えめですね^^:



お御足のアップ!

さすが!モデルさん!と言いたくなるような綺麗なお御足です。(;´∀`)
脚フェチの方にはたまらないかもしれませんね~@@







靴のアップ。
細部まで作りこまれている方でしょうか?ローファーには艶がありました。



そして下着ファッションショーではありませんが、コトブキヤの商品恒例のキャストオフ仕様となっていました@@ スタイルの良いお御足も含めてお楽しみくださいΣ(´∀`;)





台座です。

台座は2枚組になっており、その間にデザインされた透明プラを差し込めるようになっていました。今回は、そのうちの1枚を撮影しました。



ラスト

一番好きな角度でのショットで締めです!


以上、コトブキヤ 新垣あやせ 撮影レビューでした~。

御閲覧ありがとうございました。m(__)m


撮影後記


WFで初めて見た原型の雰囲気を良くも悪くも崩さず、再現してきたなという出来であったかと思います。細かい所で言えば、ポージングにもう少し動きがあってもいいかなとか、髪の毛の作りこみをもう少ししてくれたら・・・と思うところもありましたが、概ね満足いくモノでした。

WF2012冬では次回作の発表とかはありませんでしたが、桐乃、黒猫については2作品登場しているので、あやせも出来れば、2作品目を期待したいところです。造型は、動きが感じられるポージングで、私服orモデルファッションだったら、最高ですね~。コトブキヤさん、是非、ご検討お願い致します。

撮影については、久しぶりということでライティングがちょっと適当になってしまったかなと反省しています。あと、WBの設定もダメですね。肌色が黄色味かかっているのは、もうorzです。次の撮影の時は、キチンとしたいと思っています~。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック