Fate/Zero 第13話 『禁断の狂宴』を観ての感想2011/12/25 12:07

泣いても笑っても、今回が1期のラスト。早速ですが感想を記したいと思います。

前回は言峰綺麗の愉悦について深く掘り下げられた静のシーンだったわけですが、今回も構成的には静のシーンでしたね。ラストはキャスターの召喚した海魔に対して、セイバー、ライダー、ランサーが共闘して立ち向かうシーンでエンド!ネット上の感想を見ると、生殺しだーという感想も見受けましたが、キャスターとのバトルシーンの途中で終わって春まで生殺しというよりは、「キャスター覚悟ぉぉぉ!」という感じで終わって良かったのではないか?と私は思いました。

作画については、やっぱり、ちょっとスタッフ陣お疲れ気味ですかね・・・。でも、ラスト、セイバーが河の上を滑走するシーンあたりはとても良かったです。あと、キャスターが海魔を召喚するシーンもまぁまぁかな?でも、もうちょっと大げさにエフェクトつけても良かったような気がしました。(;・∀・)

その他、キャスター陣営とライダー陣営の2シーンがありましたが、私個人としては、ウェイバーとライダーのやりとりに感慨深いものを感じました。

ウェイバーたんは、ライダー(イスカンダル)の凄さを肌で感じて、物凄く卑屈になっているんですよね。だから、ついついライダーにあたってしまう。でも、ライダーはウェイバーがマスターとして能力不足であると否定することは無く、「私もおまえも世界地図で見れば、極小の点。その小さな点である我ら二人が、お互いの大望を果たそうと頑張っているのだから、大馬鹿者で結構!馬鹿同士のコンビが快いぞ!」と言って諭すシーンは、ちょっと感極まって涙が出てしまいましたよ~・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

このような涙を誘うシーンもシーンもあるなかで、発売されたばっかりのゲームである大戦略、しかも初回限定版をゲットして現代を満喫しているイスカンダルさんにも、すいません、私は笑ってしまいましたw

このコンビは、凸凹のようですが最高の関係のようです^ー^

キャスター陣営については、話が難解だったので・・・省略しますm(__)m

さて、Fate/Zero 1期はこれで終了ですね。通して観た感想としては、かなり質の高いアニメだったかと思います。ただ、後半に作画が失速気味だったのが残念だったのと、11話である聖杯問答の構成に難有りだったでしょうか?

この11話のシーンにつきましては、Blu-rayBox版では加筆修正されることが決定していますし、本日、キャッチした情報によると、新年1月2日に、TOKYOMXにて1期全話の一挙再放送が決定しております。そして、11話については本舗初公開のオリジナルエディションで放送されるそうです。これはBlu-ray版と同じ内容なのかは不明ですが、TV版での不満点が解消される可能性があるので、ファンなら要チェックだと思います!勿論、私も観るつもりです。

今回初めてアニメの感想を3ヶ月にわたり書いてみましたが、的確に説明することや雰囲気を言葉で伝えることはとっても難しいことだな~と痛感致しました・・・。他のブロガーさんの感想を私もよく拝見しておりますが、本当によく纏めてあるなぁ~と只々、感心するばかりです。この3ヶ月間、私の拙い文章(ブログ)の感想を見に来てくれた方へ御礼申し上げます。m(__)m 今後は、もっと研究して少しでも上手く書けるように、精進したいと思っております。また、来春にお会いしましょう^^


以上、Fate/Zero 第13話 『禁断の狂宴』を観ての感想でした~。



雑談:

ちょっと話はずれますが、13話のCMで、グッスマのフィギュア 「セイバー・モータード・キュイラッシェ」やTYPE-MOONのOVAである「カーニバル・ファンタズム3rd Season」が紹介されていましたね。

グッスマのフィギュアの方は、Fate/Zero2期のシーンで登場する改造V-MAXに騎乗したセイバーさんを具現化したフィギュアとなります。出来はとても良いと思うので、興味を持った方がいましたら是非、購入を検討してみてください。セイバーファンなら買って損はしないと思います。もちろん、私は予約しました!

カーニバル・ファンタズムのほうは、Fate/Zeroの世界観とは全く異質のものですが、型月ファンのかたなら、「これ面白い作品だねw」と感じてもらえる作品だと思うので、機会があったら、見てもらいたいな~と思います。

コメント

_ にょ ― 2011/12/25 17:43

Meyrin様 メリークリスマス!です。 今回は、1期が最終回で4月まで苦痛なので、夏目友人帳の4期をみてしのぐ予定です!さて、今回の見所は…キャスター陣営が大暴れ!龍ちゃんが泣く、キャスターが笑う!ライダー陣営の、ウェイバーが夢を見る!、イスカンダルとデートする!イスカンダルの「ここに描かれた敵の隣に、我の姿を書き込んでみろ、無理であろう?」のセリフに泣いてしまいました…。なんか、いいコンビだなぁ…。 ランサーの黒子が何故大きくなってるのが分かりません…。 4月まで待ちきれませんね!4月からも楽しみです!! コメント失礼しました。

_ にょ ― 2011/12/26 02:08

度々すみません… このコメントは表示しなくてもかまいませんので…。
カーニバルファンタズムですか!あの作品は「月姫」「fate」のキャラクターがはしゃぐovaですよね?opが強烈に頭から離れなくなります!本編はまだ、見てないのですが、いずれ視聴してみたいと思います!自分の場合、月姫は…アニメ4話で中断中、漫画は5巻までしか読んでません…。難しい!fateはアニメ、映画は視聴済み、ps2版は積んであります…
すみません…zeroは全巻制覇しました! ps ペルソナ4がアニメ化してますが、ペルソナのゲームって難しいですか?操作とか難しいと駄目なんですが…どうなんでしょうか…? ちなみに4が売り切れなので3からやろうとしてます!! コメント失礼しました!!

_ Meyrin(管理人) ― 2011/12/26 23:19

>にょ さま

こんばんは^^

確かに、ライダーとウェイバーたんのシーンは、デートとも捉えられますねwランサーの黒子(チャーム)が大きくなっていた事は、全く気づきませんでした@@ あとで、確認してみますね!

夏目友人帳という作品は観たことがないのですが、もう4期なのですか?ということは、かなりの人気とボリュームがあるのですね~@@正月にチェックしてみます^^

カーニバル・ファンタズムは、仰るとおりの作品です^^ OPが強烈ですよね!私も、あれを観て興味が湧きましたw そしてCDも買いましたよ^^ 機会が出来たら、是非、鑑賞してみてください。2巻が特にオススメです。(Fate好きが条件になるかな@@)

P4については、ゲームは未プレイです。><。ペルソナシリーズは2までしかやっていませんが、独特の世界観はとっても好きですね~。ゲームの内容や操作自体は、難しいということはないかと思います。でも、ボスが鬼強かったりすることは、多々あります@@

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

_ コツコツ一直線 - 2011/12/25 15:30

 今回でFate/Zero、1クール目が終了。一体どんなシーンで1クール目終了になるんでしょうか?まさかあそこで終わるとは思っていなかった…。 今回注目はライダー、キャスター陣営の会話。決戦前夜的な内容でこの先ますます楽しみになりました。もうウェイバ...

_ バカとヲタクと妄想獣 - 2011/12/25 18:26



「ヒデェ……あんまりだぁ…!」
「精魂込めて俺たちが仕上げてきたアートが…酷すぎる!
 これな、これが人間のやることかよォッ!!」

(;^ω^)……

お前が言うなw

_ 燃え萌えアニメブログ - 2011/12/26 16:02

大軍を率いているのかと思えば、大きないびきを立てて寝ているライダー。

気分転換にと、街を出歩くウェイバー&ライダーなんだけど・・・・・

ライダー、デカすぎ(^_^;)

ウェイバーと比べると、頭2...