アルター 式波・アスカ・ラングレー テスト用プラグスーツVer.レビュー2010/12/06 23:54

アルター ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 式波・アスカ・ラングレーテスト用プラグスーツVer.のレビューです。

12月5日に、アマゾンから届きました。今回は、なぜか?大阪府堺市からの出荷になっていました。関東に在庫がなかったのかな??

まずは、箱から。透明ベースの箱でロゴデザインのセンスもよく、とても綺麗です。なんでも、このタイプの箱は、コトブキヤのケースデザインに似ているとか。専用のケースが無い場合、とりあえず、このケースでも、代用できそうです。

ポップアップサイズを、リサイズしました。(XGAサイズへ変更)

正面と背後より

いまいちだったので、撮りなおして差し替えしました。 12/8

正面

背後

折れかけた鉄筋コンクリートに座っているスタイルで、結構、大きいかなと思ったのですが、幅20センチぐらいで、意外とコンパクトでした。

造形は、デコマス時とほぼ一緒ですが、流れる髪の作りこみ具合や、おでこにかかる前髪の係り具合に多少、変化を感じます。

次に、アップ。

いつもどおり、くるっと一回転。








彩色は、デコマスに比べると、プラグスーツの赤色の部分の赤が強くなり、光沢感が増したと思います。髪の毛の色は、もっとやわらかい栗色でしたが、強めの色に。目のアイプリント部分は、瞳の青が強くなって、以前より、はっきりと顔立ちが目立つようになりました。

今回初の部分アップ。ネット上では、ヒップラインの注目がすごいそうなので、アップしてみました。



かなり透けているのと、非常に魅力的なラインになっていると思います@@


バストラインは、さりげない程度の強調で、良いですね。^^


おまけ 台座です。

以上、レビューでしたー。

あとがき

コンデジで撮った写真をアップしているわけですが、他のレビューサイトの写真を見ると、ほぼ、デジ一眼なんですよね。画質は、このサイズで比べても、鮮明さ、発色の具合、ノイズの無さ等、圧倒的な差があります。コンデジは、明るいフィールドではいいけど、室内や夜景など暗い場所に、弱いです(、、;

お手軽なもので、この画質を上回るカメラはないのかなぁ・・・。コンデジの高級機だと、どうなんでしょう?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック